海老蔵が元カノとの思い出を告白!キアヌ主演「フェイクシティ」イベント : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年2月5日 > 海老蔵が元カノとの思い出を告白!キアヌ主演「フェイクシティ」イベント
メニュー

海老蔵が元カノとの思い出を告白!キアヌ主演「フェイクシティ」イベント

2009年2月5日 12:00

全身キメまくりの海老様「フェイク シティ ある男のルール」

全身キメまくりの海老様
[拡大画像]

[映画.com ニュース] キアヌ・リーブスが正義のためなら手段を選ばぬダーティな警官に扮して新境地を開拓したクライム・アクション「フェイクシティ/ある男のルール」(デビッド・エアー監督)が、2月14日より全国公開される。これを記念して2月4日、東京・新橋のスペースFS汐留にてイベント試写会が行われ、市川海老蔵がゲストとして登場。“男のルール”をテーマにトークショーを行った。

L.A.コンフィデンシャル」の原作者ジェームズ・エルロイが脚本を手がけた本作。強引な捜査で署内の反感を買っているロス市警のラドロー刑事(リーブス)は、目の前で元相棒を殺されたうえ犯人を取り逃がしてしまうが、やがてこの事件に“裏”があることを知り、葛藤の末に孤立無援の闘いに挑む。

ベルベットのジャケットにシルクのスカーフと、ファッション誌から抜け出て来たようなクールな装いで登場した海老蔵。会場を埋め尽くした女性ファンにもあまり視線を送ることなく、のっけから「中学時代、彼女がいたんです」とあっさり告白。「当時、僕は髪の毛が長くて、『スピード』を見た彼女に、キアヌと同じ坊主にしろと言われました。でも、今(の坊主頭)はそのせいじゃないですよ(笑)」と思い出を語った。

また、自身の“男のルール”については「僕は白黒はっきりしている。仕事もプライベートも“やるか、やらないか”ですね」とクールにコメント。「歌舞伎を貫く運命なので、自分に素直であること、初一念が非常に大事」と語った。「今年は初心に戻って初歩から稽古し直したい」と、歌舞伎一筋の信念を貫く海老様の姿に、会場の女性たちはうっとりと見惚れていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi