上戸彩の必勝法は「大きな声で挨拶」。国民的美少女コンテスト開催 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年2月5日 > 上戸彩の必勝法は「大きな声で挨拶」。国民的美少女コンテスト開催
メニュー

上戸彩の必勝法は「大きな声で挨拶」。国民的美少女コンテスト開催

2009年2月5日 12:00

第2の上戸彩を目指す元気な子を募集「ヤッターマン」

第2の上戸彩を目指す元気な子を募集
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 3年ぶりに開催される第12回全日本国民的美少女コンテストの概要発表会見が、2月4日、東京・グランドプリンスホテル赤坂にて行われ、同コンテスト出身の上戸彩(第7回大会審査員特別賞)、林丹丹(第11回大会グランプリ)、忽那汐里(第11回大会審査員特別賞)が出席した。

87年の第1回から不定期に開催されており、上戸らのほか、米倉涼子や「ヤッターマン」の福田沙紀なども同コンテストの出身。平均応募数10万3611通と国内のコンテストとしては最大規模で、その狭き門を潜り抜けた上戸は、「周りが大人ばかりで緊張しました。まさか受かるとは思わなかったです。(グランプリの)賞金200万円で親に家が買ってあげられると思っていて、賞金のことで頭がいっぱいでした(笑)。私は特別賞だったのでもらえませんでしたけど」と出場当時を振り返り、コンテストの必勝法については「大きな声で挨拶すること。私も声だけは大きかったです」と話した。


国民的美少女もグローバルな時代「ヤッターマン」

国民的美少女もグローバルな時代
[拡大画像]

また、アジアや世界にも通用する人材を発掘しようということから、オーストラリア出身の忽那が「ぜひトライして、がんばってください」と英語で、林も得意の中国語で「自分を信じて挑戦して」と呼びかけ、外国語が堪能な後輩2人に挟まれた上戸は、「肩身が狭いです」と苦笑いだったが、「小さな可能性を大きなチャンスに変えてくれます」と日本語でコンテストのPRに努めた。

応募は4月1日~5月31日まで、郵送またはインターネット(PCおよび携帯)で受付。応募資格は12~20歳までの女性。8月4日に行われる本選大会でグランプリに選ばれた受賞者1名には、賞金200万円が贈られるほか、東映配給による10年公開の映画、テレビ朝日系列のドラマへの出演などが約束される。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi