宮崎あおいとクドカンがPRで全国行脚!「少年メリケンサック」会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年2月3日 > 宮崎あおいとクドカンがPRで全国行脚!「少年メリケンサック」会見
メニュー

宮崎あおいとクドカンがPRで全国行脚!「少年メリケンサック」会見

2009年2月3日 12:00

オヤジたちの中で1人輝くあおいちゃん「少年メリケンサック」

オヤジたちの中で1人輝くあおいちゃん
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 宮崎あおい主演、宮藤官九郎監督・脚本による「少年メリケンサック」の公開直前会見&舞台挨拶が、2月2日、東京・新宿の東京厚生年金会館で行われ、宮崎、宮藤監督のほか、木村祐一田口トモロヲ三宅弘城勝地涼ピエール瀧が登壇した。

宮崎が本格的なコメディに初挑戦した本作は、レコード会社に勤めるOL栗田かんな(宮崎)が、動画サイトで“少年メリケンサック”というパンクバンドのライブ映像を見つけたことをきっかけに、中年オヤジ4人(佐藤浩市木村祐一田口トモロヲ三宅弘城)と全国ツアーを回るロードムービー。

「パンクを題材にした作品ですが、この企画を通してくれた(配給の)東映さんが一番パンクだと思います(笑)」と挨拶した宮藤監督は、現在本作のキャンペーンの真っ最中で、これまで宮崎らとともに札幌、仙台ほか全国9カ所を回ってきたのだとか。それについて宮崎は「ひとりでも多くの人に見てもらえるようにPRしたいとは思うけれど、全国9カ所も回るとだんだん喋ることがなくなってくるんです。同じことは言いたくないし……」と苦労を明かした。


この美脚で全国行脚「少年メリケンサック」

この美脚で全国行脚
[拡大画像]

記者から撮影エピソードを聞かれると、木村、田口、三宅の3人は木村特製の“キム鍋”を楽しんだことや、クランクアップの際に宮崎から手紙をもらったことなどを和気あいあいと語り合っていたが、共演シーンの少なかった勝地は「僕は鍋も参加していないし、手紙ももらってません」と肩を落としていた。

舞台挨拶には劇中音楽を担当した向井秀徳が駆けつけ、さらに仕事の都合で登壇できなかった佐藤浩市からもメッセージが届いた。「何も考えずに見てください。考えて見る映画じゃありません。ぜひ楽しんで!」と早口でまくし立てる佐藤のメッセージに、監督は「何だか忙しそうだったから、きっと今誰かを“守ってる”んでしょうね」と佐藤主演の映画「誰も守ってくれない」にかけてコメントし、会場の笑いを誘っていた。

少年メリケンサック」は2月14日より公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi