「カンフー・パンダ」がアニー賞11部門総なめ。「ウォーリー」は無冠 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年2月2日 > 「カンフー・パンダ」がアニー賞11部門総なめ。「ウォーリー」は無冠
メニュー

「カンフー・パンダ」がアニー賞11部門総なめ。「ウォーリー」は無冠

2009年2月2日 12:00

ドント・ウォーリー、ディズニーさん「ウォーリー」

ドント・ウォーリー、ディズニーさん
TM & (C) 2008 by DreamWorks Animation LLC.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ハリウッドのアニメーション界の祭典である第36回アニー賞の授賞式が米ロサンゼルスで1月30日に行われ、17のノミネートを受けていたドリームワークス・アニメ「カンフー・パンダ」が11部門で受賞した。

アカデミー長編アニメーション賞の大本命と目され、同賞でも9つのノミネートを受けていたピクサー・アニメ「ウォーリー」は意外にも無冠。5つのノミネートを受けていたディズニー・アニメ「ボルト」もまた無冠だった。

カンフー・パンダ」は、長編アニメーション賞、監督賞(ジョン・スティーブンソンマーク・オズボーン)、脚本賞をはじめ、作曲賞、キャラクターデザイン賞、美術賞、声優賞(ダスティン・ホフマン)など10部門を制覇、さらにゲーム版も評価されてビデオゲーム賞を受賞。総計11部門で「ウォーリー」や「ボルト」のライバル陣を一蹴した。ドリームワークスはTV部門で4部門受賞した「Secrets of the Furious Five」との2作品で、15部門を独占した。

短編アニメーション賞は、アードマン・アニメーションの「ウォレスとグルミット」の新作「Wallace & Gromit: A Matter of Loaf and Death」だった。ピクサーの短編アニメ「マジシャン・プレスト」(「ウォーリー」併映作品)はこの部門でも受賞を逃した。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi