AAA西島隆弘が“女装の盗撮男”役で新境地を開拓。「愛のむきだし」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年2月2日 > AAA西島隆弘が“女装の盗撮男”役で新境地を開拓。「愛のむきだし」
メニュー

AAA西島隆弘が“女装の盗撮男”役で新境地を開拓。「愛のむきだし」

2009年2月2日 12:00

AAA西島の女装姿はいかに?「愛のむきだし」

AAA西島の女装姿はいかに?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「紀子の食卓」の鬼才・園子温監督が究極の純愛を描いた問題作「愛のむきだし」が1月31日に初日を迎え、東京・渋谷のユーロスペースにて、主演を務めた西島隆弘(AAA)、満島ひかり安藤サクラ渡辺真起子渡部篤郎園子温監督が舞台挨拶を行った。

本作は、懺悔を強要する神父の父に応えようと“罪作り”に励むうちに盗撮のカリスマとなった主人公・ユウ(西島)が、運命の女・ヨーコ(満島)と出会い恋に落ちるが、やがて2人に新興宗教団体の魔の手が忍び寄り……というストーリー。上映時237分にも及ぶ超大作で、2月に開催されるベルリン国際映画祭への出品も決定している。

映画初出演ながら、父の愛を得るために盗撮を繰り返すという難役に挑んだ西島は、「いろいろな愛の形で自分の気持ちを表現するのも人間の一部。人間の本性を描いた作品なので、登場人物と自分を照らし合わせて見てほしい」とPR。劇中では女装姿も披露しているが、「本当はメイクもしたかった」とまんざらでもない様子だった。


約4時間の大作は撮影現場も命がけ「愛のむきだし」

約4時間の大作は撮影現場も命がけ
[拡大画像]

ヒロイン役の満島は、「命を懸けて演じました。毎日ギリギリの状態ですごく辛かったけど、生まれて初めて心から生きてる実感がした」と、壮絶な撮影現場を振り返るうちに感極まって大号泣。すると安藤も思わずもらい泣きを始め、「キャスト・スタッフ全員が、むきだせる限りの愛をむきだして作った。2カ月の撮影期間が竜巻のように過ぎていき、そのあまりの勢いに現場での記憶がほとんどないんです」と涙を浮かべながら話した。

西島は女優陣2人の涙に動揺したのか、突然安藤の名前をド忘れしてしまい大慌て。安藤からの抗議にタジタジになりながらも「役名の印象が強くて……」と言い訳して会場の笑いを誘っていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi