西田敏行が入院中のマキノ雅彦監督にメッセージ。「旭山動物園物語」試写会 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年1月28日 > 西田敏行が入院中のマキノ雅彦監督にメッセージ。「旭山動物園物語」試写会
メニュー

西田敏行が入院中のマキノ雅彦監督にメッセージ。「旭山動物園物語」試写会

2009年1月28日 12:00

マキノ監督、早くよくなって!「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」

マキノ監督、早くよくなって!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 幾たびもの閉園の危機を乗り越えて北海道の人気スポットへと成長した旭山動物園の実話を、「次郎長三国志」のマキノ雅彦監督(津川雅彦)が映画化した「旭山動物園物語/ペンギンが空をとぶ」。本作の完成披露試写会が、1月27日、東京・渋谷のC.C.Lemonホールにて開催され、西田敏行中村靖日前田愛萬田久子らキャスト陣と、物語のモデルとなった小菅正夫園長が舞台挨拶を行った。

本作は、旭山動物園の園長(西田)と飼育員たちが、年々入場者が減り続け廃園寸前に陥った動物園を立ち直らせるべく奮闘する姿を描いた感動作。

この日の試写会には、社団法人日本動物園水族館協会の総裁を務める秋篠宮さまと同妃紀子さまもご臨席された。主演の西田は「本日は秋篠宮殿下のご臨席を賜り、本当にありがとうございます」と感無量の表情。肺気胸で入院中のため試写会への出席が叶わなかったマキノ監督へ向け、「監督の努力が今日、報われた気がします。この感動をそのまま、マキノ監督にお伝えします」とメッセージを送った。

舞台挨拶には、主題歌「夢になりたい」の作詞作曲を手がけた歌手・谷村新司も駆けつけ、「何よりも、この場にいたかったのはマキノ監督だと思う。作品を見て、人間が動物からいろいろなことを教わっていくドラマに胸がいっぱいになりました」とコメント。また、歌舞伎俳優・中村勘太郎との熱愛報道後初めて公の場に姿を見せた前田には、記者から交際に関する質問が集中。前田は笑顔を浮かべながらも無言を貫いたが、「幸せですか?」との質問には、何故か西田が「はい、幸せです」と答えて笑いを誘っていた。

旭山動物園物語/ペンギンが空をとぶ」は2月7日より全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi