オンライン映画批評家協会賞発表。作品賞は「ウォーリー」に! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年1月22日 > オンライン映画批評家協会賞発表。作品賞は「ウォーリー」に!
メニュー

オンライン映画批評家協会賞発表。作品賞は「ウォーリー」に!

2009年1月22日 12:00

アカデミー作品賞にノミネートされるか?「ウォーリー」

アカデミー作品賞にノミネートされるか?
(C)Disney/Pixar
[拡大画像]

[映画.com ニュース] インターネットで映画評論を発表する映画批評家によって構成されるオンライン映画批評家協会(OFCS)賞が1月19日発表され、ピクサー・アニメ「ウォーリー」が作品賞、脚本賞(アンドリュー・スタントン&ジム・リアドン)、長編アニメーション賞の3部門を制した。

また、バットマン映画「ダークナイト」が、監督賞(クリストファー・ノーラン)、助演男優賞(ヒース・レジャー)、撮影賞(ウォーリー・フィスター)、作曲賞(ジェームズ・ニュートン・ハワードハンス・ジマー)の4部門で、スウェーデン製バンパイア映画「レット・ザ・ライト・ワン・イン」が外国語映画賞、脚色賞(ジョン・アビデ・リンクイスト)、ブレークスルー演技賞(リナ・リンデション)、ブレークスルー映画作家賞(トマス・アルフレドソン)の4部門で受賞した。

他の部門では、「ザ・レスラー」のミッキー・ロークが主演男優賞に、「ウェンディ&ルーシー」のミシェル・ウィリアムズ(レジャーの元妻)が主演女優賞に、「ザ・レスラー」のマリサ・トメイが助演女優賞に。

アカデミー賞ノミネーションの発表日(今年は1月22日)を目前にした同賞の結果は例年、オスカーのゆくえとあまり直結しないのが現状だが、インターネットの映画批評家は、ピクサー・アニメとアメコミ(バットマン)映画と北欧製バンパイア映画の3本をとりわけ高く評価した。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi