妻夫木も驚嘆?ギネス級巨大マスクが登場。「感染列島」初日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年1月19日 > 妻夫木も驚嘆?ギネス級巨大マスクが登場。「感染列島」初日
メニュー

妻夫木も驚嘆?ギネス級巨大マスクが登場。「感染列島」初日

2009年1月19日 12:00

映画のいい評判は感染してほしいもの「感染列島」

映画のいい評判は感染してほしいもの
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 新型ウィルスによるパンデミック(感染拡大)の恐怖とウィルスに対する人間たちの戦いを描いた話題作「感染列島」が1月17日に初日を迎え、主演の妻夫木聡檀れい国仲涼子藤竜也カンニング竹山ダンテ・カーバー瀬々敬久監督が日比谷スカラ座で舞台挨拶を行った。

新型ウィルスと戦う救急救命医を演じた主演の妻夫木は、昨年3月からの撮影を振り返りながら「月日が経つのは早い。こうして初日を迎えたのはうれしいようで、子どもが巣立っていく感じでもありさみしいですね」と感慨深そうに挨拶。さらに「ただのパニック映画ではなく、命の共存という深いテーマを持った映画です」と述べた。また、WHO(世界保健機関)から派遣されたメディカルオフィサー役の檀も、神妙な面持ちで「今日が一番緊張している」と語りつつ、「どんな暗闇でもいつか明るい希望が訪れる。そんなメッセージを描いた作品」とアピールした。その一方で、ベテランの藤が空席のない満席の会場を見渡して「インフルエンザが流行っていなくて良かった」と漏らし会場を和ませた。


画像2

[拡大画像]

マスコミ向けのフォトコールでは、客席に横3メートル、縦1.25メートルという世界最大の巨大マスクが登場。ウィルス感染予防をアピールしたが、妻夫木は「意外に小さい。ギネス申請すると聞いていたので、もっとすごいと思っていました」と苦笑していた。また映画の内容にちなんで、防護服を着込んだスタッフが竹山に向ってスモークを噴射し“除菌”。この演出は昨年12月の完成披露試写会でも行われたが、竹山は「前回もそうだったけど、これ、そんなにウケてないですよ」とキレるお約束の一幕もあった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi