「おくりびと」アカデミー外国語映画賞ノミネート最終選考に残る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年1月15日 > 「おくりびと」アカデミー外国語映画賞ノミネート最終選考に残る
メニュー

「おくりびと」アカデミー外国語映画賞ノミネート最終選考に残る

2009年1月15日 12:00

天国の峰岸徹さんへの最高の手向けに「おくりびと」

天国の峰岸徹さんへの最高の手向けに
(C)2008映画「おくりびと」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第81回アカデミー賞外国語映画部門に日本代表としてエントリーされている滝田洋二郎監督、本木雅弘主演の「おくりびと」が、世界各国から集まった全65作品を対象とする第1次選考を通過した9作品に残ったことが分かった。1月14日、アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーから発表された。

今後1週間で外国語映画賞選考委員のアカデミー会員が最後の投票を行い、22日(日本時間23日)に最終5作品がアカデミー賞ノミネート作品として発表される。もし同作が外国語映画賞にノミネートされれば、日本映画としては04年の山田洋次監督の「たそがれ清兵衛」以来5年ぶり、12作品目のノミネートとなる。ライバルとなる残り8作品の中には、アニメ作品として初めて全米映画批評家協会賞を受賞した「バシールとワルツを」(イスラエル)や、昨年のカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した「クラス」(フランス)などが名を連ねている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi