米監督組合賞ノミネート発表。有力作5監督が順当に候補に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年1月13日 > 米監督組合賞ノミネート発表。有力作5監督が順当に候補に
メニュー

米監督組合賞ノミネート発表。有力作5監督が順当に候補に

2009年1月13日 12:00

[映画.com ニュース] 第61回アメリカ監督組合(DGA)賞ノミネートが1月8日発表され、「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイル、「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン、「ミルク」のガス・バン・サント、「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」のデビッド・フィンチャー、「フロスト×ニクソン」のロン・ハワードの5名の監督が出揃った。

今月5日に発表されたアメリカ製作者組合(PGA)賞ノミネート5作品とまったく同じ結果になっており、アカデミー作品賞&監督賞はほぼ100%これら5作品の中から出ることになりそうだ。ちなみに、DGA賞受賞監督が過去60年間でアカデミー監督賞を獲得できなかったのはわずか6例。昨年はオスカーを獲得した、「ノーカントリー」のジョエル&イーサン・コーエン兄弟が受賞している。

なお、DGA賞の結果は、米ロサンゼルスのハイアットリージェンシー・センチュリープラザ・ホテルで1月31日に行われるDGA主催のディナーにて発表される。

▽DGA賞ノミネート
ダニー・ボイル(「スラムドッグ$ミリオネア」)
クリストファー・ノーラン(「ダークナイト」)
ガス・バン・サント(「ミルク」)
デビッド・フィンチャー(「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」)
ロン・ハワード(「フロスト×ニクソン」)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi