銀座ソニービルが英国情報部に変身!日本版ボンドガールに椿姫彩菜? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年1月13日 > 銀座ソニービルが英国情報部に変身!日本版ボンドガールに椿姫彩菜?
メニュー

銀座ソニービルが英国情報部に変身!日本版ボンドガールに椿姫彩菜?

2009年1月13日 12:00

東京・銀座でJ・ボンド気分を満喫「007 慰めの報酬」

東京・銀座でJ・ボンド気分を満喫
[拡大画像]

[映画.com ニュース] いよいよ今週末より先行上映がスタートする話題作「007/慰めの報酬」の公開を記念し、1月12日から東京・銀座のソニービルで「TRIAL TO 007」イベントが開催されることになり、日本版ボンドガールに任命されたタレントの椿姫彩菜が応援に駆けつけた。

今回、ジェームズ・ボンドが所属するイギリスの諜報機関“MI6”に見立てた会場内では、来場者がゲーム感覚でさまざまなミッションに参加できる(ミッションをクリアすることで「MI6認定証」を授与)ほか、撮影に使用された衣装や小道具、ボンドカーと同モデルの“アストンマーチンDBS”なども展示されている。

この日、黒のドレスでボンドガールらしさを意識したという椿姫は「ボンドガールは女の子の憧れなので超シアワセ」と喜びのコメント。映画に関してはダニエル・クレイグ演じるボンドのカッコ良さはもちろん、オルガ・キュリレンコが熱演したボンドガール、カミーユの活躍に、「気が強くて自分をしっかり持っているので、とてもカッコいい」と大興奮。さらに「スタイルも抜群で思わず見惚れてしまった。わたしも負けないようセクシーさに磨きをかけていきたい」と対抗意識を燃やしていた。

また理想の男性像については「一途で紳士的、わたしをリードしてくれる人」とボンドを意識した発言だったが、今現在、恋をしている男性は「まったくいない」と断言。最後に「今回は女性がクローズアップされているので、女性やカップルにもおすすめできる作品です」とアピールした。

007/慰めの報酬」は1月24日より全国公開。1月17、18日先行上映。「TRIAL TO 007」は1月12日~2月15日まで銀座ソニービルにて開催。入場無料。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi