渡辺美里が寺脇康文に“愛の告白”。「悲しいボーイフレンド」試写会 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年1月13日 > 渡辺美里が寺脇康文に“愛の告白”。「悲しいボーイフレンド」試写会
メニュー

渡辺美里が寺脇康文に“愛の告白”。「悲しいボーイフレンド」試写会

2009年1月13日 12:00

渡辺美里の突然の愛の告白に…「悲しいボーイフレンド」

渡辺美里の突然の愛の告白に…
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気歌手・渡辺美里の同名曲をモチーフにしたファンタジー映画「悲しいボーイフレンド」の完成披露試写会が、1月11日、東京・恵比寿のSPAZIO2にて開催され、渡辺美里がプレミアムライブを行ったほか、特別ゲストとして主演の寺脇康文草野陽花監督(「ブラブラバンバン」)が登場した。

本作は、37歳の独身サラリーマン・岩津(寺脇)が、彼の卒業アルバムを見たという謎の少女(寺島咲)によって故郷の神戸・三ノ宮へと導かれ、80年代に過ごした青春時代の思い出を甦らせていくというストーリー。

渡辺美里は85年にリリースした同曲が映画化されたことについて、「初めてこの歌に触れた時は、歌詞に登場する女の子に共感して自分の中で映像が流れました。その曲が20年以上の時を経て本当に映画になるなんて夢のよう」と目を輝かせた。

渡辺と言えばこれまで何度も西武球場(現・西武ドーム)を満員にしてきた超人気歌手だが、この日のイベントに参加できたのはわずか100人名ほど。渡辺は幸運な観客たちを前に、代表作「My Revolution」など全6曲を熱唱。観客たちは手の届きそうな距離で繰り広げられるプレミアム感たっぷりのライブに酔いしれた。

続いて寺脇らが登場すると、以前から寺脇の大ファンだという渡辺が「こんな日が来るとは思ってもみませんでした。本当に大好きなんです! この映画でも寺脇さんがすごくセクシーなんですよ」と大興奮。

渡辺から突然“愛の告白”をされた寺脇は照れ笑いを浮かべながらも、作品について「脚本を読んですぐに自分が演じている姿が浮かんできて、自分がやるべき映画だと思った。今流行のテンポアップしていく映画ではなく、きちんと空気感を切り取った温かくてきれいな作品になっています」とPRした。

悲しいボーイフレンド」は2月21日より全国順次公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi