ゴールデングローブ賞の歴史に残るワーストドレッサー15人 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年1月13日 > ゴールデングローブ賞の歴史に残るワーストドレッサー15人
メニュー

ゴールデングローブ賞の歴史に残るワーストドレッサー15人

2009年1月13日 12:00

ドレスが張り裂けそう「バベル」

ドレスが張り裂けそう
Photo:Retna/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第66回ゴールデングローブ賞授賞式が11日に開催され、これからしばらくはレッドカーペットに登場したベスト&ワーストドレッサー話に花が咲くことになりそうだが、まずはおさらいとばかりに米ピープル誌が過去のゴールデングローブ賞授賞式から選りすぐりのワーストドレッサー15人を発表した。

【関連】08年のレッドカーペットを飾ったベスト&ワーストドレス全20点発表

不名誉なリストに加わったのは、バストに食い込むドレスからはみ出た肉が痛々しいポーラ・アブドゥル、ぼさぼさの髪とオフショルダーの花柄コートドレスが大不評のキャメロン・ディアス、SMの女王様もどきのシャロン・ストーン、シャネルを着たのに“ワインオープナーのよう”と言われたマライア・キャリーなど。そして「バベル」(06)で助演女優賞にノミネートされ、一躍国際女優となった菊地凛子は、このとき着たシャネルのボンボン付きドレスが酷評されたことでもすっかり有名になってしまった。

歴史に残るワーストドレッサー15人は以下の通り(順不同)。

▽ポーラ・アブドゥル/05年
キャメロン・ディアス/99年
シャロン・ストーン/03年
マライア・キャリー/06年
ダイアン・キートン/04&05年
ララ・フリン・ボイル/99年
リサ・マリー・プレスリー/05年
シンシア・ニクソン/01年
セラ・ウォード/02年
マギー・ギレンホール/04年
ヘレン・ミレン/97年
メリナ・カナカレデス/05年
▽フラン・ドレッシャー/96年
ポーシャ・デ・ロッシ/99年
菊地凛子/07年

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi