シエナ・ミラーとの不倫のツケで、バルサザール・ゲティが番組降板か? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年1月6日 > シエナ・ミラーとの不倫のツケで、バルサザール・ゲティが番組降板か?
メニュー

シエナ・ミラーとの不倫のツケで、バルサザール・ゲティが番組降板か?

2009年1月6日 12:00

不倫の代償は大きかった…?「ファクトリー・ガール」

不倫の代償は大きかった…?
Photo:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全米でシーズン3を放送中のABCの人気ファミリードラマ「ブラザーズ&シスターズ」で長男トミー・ウォーカーを演じているバルサザール・ゲティが、番組を降板するかもしれないと、米エンターテインメントサイトE!ほか複数のメディアが報じている。

タイトル通り、ロサンゼルスに住むウォーカー家の3男2女の兄弟姉妹が主人公のこのドラマ。通常ならシーズン半ばでのメインキャラクターの降板は考えにくいが、今回事実上ゲティがクビになるという噂が立った原因は、ゲティと女優のシエナ・ミラー(「ファクトリー・ガール」)との不倫関係にあるようだ。

ゲティには、2000年に結婚した妻ロゼッタ・ミリントンとの間に4人の子供がいるが、昨年7月にトップレスのミラーとバカンス中のところをパパラッチされ、さらにその後すぐに妻とは別居。まだ離婚には至っていないが、家族を捨てたとして非難の的になっていた。

「ブラザーズ&シスターズ」の現場でも、そのことでほかのキャストとの関係が険悪になり、孤立していたことが伝えられていた。さらに厄介なのは、ミラーがゲティの前に同番組でゲイの弟ケビン・ウォーカーを演じているマシュー・リスと交際していたことだ。

なお、ゲティの広報担当者は降板の噂を否定、ABC側も今のところ何もコメントを発表していない。

石油王ジャン・ポール・ゲティのひ孫にあたるバルサザールは、「蠅の王」「ロスト・ハイウェイ」等の映画で若くして高い評価を得たが、同時にハリウッドきってのプレイボーイとしても知られている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi