ニューズウィーク誌が選ぶ「影響力ある50人」、映画界からランクインしたのは? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年12月24日 > ニューズウィーク誌が選ぶ「影響力ある50人」、映画界からランクインしたのは?
メニュー

ニューズウィーク誌が選ぶ「影響力ある50人」、映画界からランクインしたのは?

2008年12月24日 12:00

[映画.com ニュース] 米ニューズウィーク誌が恒例となっている「世界で最も影響力がある50人」を発表した。

こんなところでもピクサー強し「ウォーリー」

こんなところでもピクサー強し
(C)DISNEY/PIXAR
[拡大画像]

バラック・オバマ米新大統領、胡錦濤中国国家主席、ニコラス・サルコジ仏大統領、と世界的な政治家がズラリと並ぶなか(麻生太郎首相はランク外)、今年「ウォーリー」と「ボルト」(09年夏公開予定)という2本のアニメ作品を世界的に成功させた、ピクサー・アニメーション&ディズニー・アニメーションのチーフクリエイティブオフィサーの“Mr.ピクサー”ジョン・ラセターが映画人では最上位の35位に入った。また、ピクサー・アニメーションの創設者で、ここ2年間でiPodとiPhoneを飛躍的に売り上げたアップル・コンピュータCEOの“Mr.アップル”スティーブ・ジョブズが34位に。全米で驚異的な視聴率を叩き出すTV司会者オブラ・ウィンフリーが47位に入った。

ニューズウィーク選出「世界で最も影響力がある50人」の主なランキングは以下の通り。

1.バラック・オバマ(アメリカ新大統領)
2.胡錦濤(中国国家主席)
3.ニコラス・サルコジ(フランス大統領)
4.ベン・バーナンキ(アメリカ連邦準備制度理事会議長)
5.ジャン=クロード・トリシェ(ヨーロッパ中央銀行総裁)
6.白川方明(日本銀行総裁)
7.ゴードン・ブラウン(英国首相)
8.アンゲラ・メルケル(ドイツ首相)
9.ウラジミール・プーチン(ロシア大統領)
10.アブドゥラー・ビン・アブドゥルアジーズ・アールサウード(サウジアラビア国王)
12.金正日(北朝鮮国家主席)
13.ヒラリー・クリントン(アメリカ新国務長官)
14.ビル・クリントン(アメリカ元大統領)
34.スティーブ・ジョブズ(アップル・コンピュータCEO)
35.ジョン・ラセター(ピクサー・アニメーションCCO)
37.ベネディクト16世(ローマ法王)
38.渡辺捷昭(トヨタ自動車社長)
46.ダライ・ラマ(チベット仏教最高指導者)
47.オプラ・ウィンフリー(アメリカTV司会者)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi