キアヌ&ウィル・スミス愛息がエコを語る。「地球が静止する日」来日会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年12月18日 > キアヌ&ウィル・スミス愛息がエコを語る。「地球が静止する日」来日会見
メニュー

キアヌ&ウィル・スミス愛息がエコを語る。「地球が静止する日」来日会見

2008年12月18日 12:00

パパに似てリップサービスが得意なジェイデンくん「地球が静止する日」

パパに似てリップサービスが得意なジェイデンくん
[拡大画像]

[映画.com ニュース] キアヌ・リーブス主演のSFスペクタクル「地球が静止する日」の来日記者会見が、12月17日、東京・六本木のグランドハイアットで行われ、キアヌ・リーブスジェニファー・コネリージェイデン・スミススコット・デリクソン監督が登壇した。

巨匠ロバート・ワイズ監督によるSF映画「地球の静止する日」(51)を最新VFXを駆使してリメイクした本作は、宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ)が「人類が滅亡しなければ、地球は生き残れない」と人類に最終宣告を突きつけるというストーリーで、一足先に公開された全米では見事ボックスオフィス首位デビューを果たしている。

オリジナル版では反戦をテーマに描いていたが、本作では環境破壊をテーマに描いていることから、撮影中はCO2排出削減のためのさまざまな省エネ活動を徹底していたそう。キャストの面々も「この映画を作ったこと自体がエコだと思うし、僕は一市民としてリサイクルを心がけ、ソーラーパネルを取り付けたり、森林保護活動を取り組んでいるよ」(キアヌ)、「(エコへの)意識を常に持って、電気はこまめに消したり、ハイブリッドカーに乗るようにしているわ」(コネリー)と、それぞれエコへの取り組みを語った。


スコット・デリクソン監督(左)を交えて「地球が静止する日」

スコット・デリクソン監督(左)を交えて
[拡大画像]

ウィル・スミスの愛息であるジェイデンも「うちでは生ゴミを庭の肥料にしてるよ」とスミス家のエコ活動を明かしていたが、「もし宇宙の使者から人類滅亡を宣告されたら、まず誰に相談する?」と質問が飛ぶと、「やっぱり最初は両親に言うかな。だってもし僕だけが大統領に報告しに行ったら、きっと両親はガッカリすると思うんだ」と、弱冠10歳ながら、数々のヒーロー映画で人類の危機を救ってきた父ウィルと「マトリックス」シリーズで同じく人類を救った母ジェイダ・ピンケットを気遣う余裕を見せ、会場を大いに沸かせていた。

地球が静止する日」は12月19日より公開。18日には前夜祭も行われる。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi