若槻千夏が山本高広に本気でガッカリ!「ミラーズ」ジャパンプレミア : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年12月12日 > 若槻千夏が山本高広に本気でガッカリ!「ミラーズ」ジャパンプレミア
メニュー

若槻千夏が山本高広に本気でガッカリ!「ミラーズ」ジャパンプレミア

2008年12月12日 12:00

今後はサザーランドのモノマネで食べていく?「ミラーズ」

今後はサザーランドのモノマネで食べていく?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「24」のキーファー・サザーランドが主演する新作映画「ミラーズ」のジャパンプレミアが、12月11日に東京・表参道ヒルズで開催され、本作のオフィシャルプロデューサーに就任した若槻千夏と、人気モノマネ芸人の山本高広が登壇した。

本作は元刑事の男(サザーランド)が、廃墟と化した百貨店に残された巨大な鏡に触れたことから、奇怪な事件に巻き込まれるというサスペンスホラー。多忙を極めるサザーランドがスケジュールを縫って出演を熱望したという作品で、「ハイテンション」「ヒルズ・ハブ・アイズ」など次代のホラー映画界を担う存在として注目されるアレクサンドル・アジャが監督を務めている。

かねてよりサザーランドのファンを公言してきた若槻は、この日「あなたの大ファンです。ぜひ日本に来てください」と思いを込めた手紙を朗読。するとステージ中央に設置された鏡から、サザーランドに扮した山本が登場するというサプライズ演出が施された。

しかし、若槻はスタッフとの事前の打ち合わせで、本当にサザーランドが来場するかもしれないと期待していたそうで、山本の登場に「本当にガッカリ。モノマネは似ているけど、今日はまったく笑えない。本物のキーファーのくちびるのエロさを見たかった」と心底失望した様子。一方、山本は「もし『ミラーズ2』があれば出演させてほしい」と落ち込む若槻を尻目に新たな野望を燃やしていた。

イベントでは映画のタイトルにちなんで“鏡割”が行われ、その後はサザーランドから届いたビデオメッセージが上映された。なお、現在、一連のモノマネ騒動が取りざたされている山本だが、イベント当日はこの件に関するコメントは一切なかった。

ミラーズ」は12月26日公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi