「グリーン・ホーネット」は09年コミコンでお披露目?セス・ローゲンが発言 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年12月11日 > 「グリーン・ホーネット」は09年コミコンでお披露目?セス・ローゲンが発言
メニュー

「グリーン・ホーネット」は09年コミコンでお披露目?セス・ローゲンが発言

2008年12月11日 12:00

「グリーン・ホーネット」のためなら 無ケーカクではないみたい「グリーン・ホーネット」

「グリーン・ホーネット」のためなら
無ケーカクではないみたい
Photo:Getty Images/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2010年公開予定の「グリーン・ホーネット」に主演し、脚本・プロデューサーも兼任するセス・ローゲンが、09年夏の米サンディエゴで行われるコミックの祭典、コミコンで本作のフッテージ映像を初披露したい意向を、米SF映画ニュースサイトSci-Fi Wireに明らかにした。

原作コミック「グリーン・ホーネット」は、デイリーセンチネル新聞社の若社長ブリット・リードが、夜は謎のヒーロー“グリーン・ホーネット”として相棒の日本人運転手カトーとともに悪と戦うというストーリー。60年代にブルース・リー主演でTVドラマ化され人気を博した。今回の新作では、ローゲンがグリーン・ホーネット役を、香港のスター、チャウ・シンチーがカトー役を演じ、シンチーは監督も務める。

ローゲンは、「コミコンは僕の大好きなイベントなんだ。映画のプレミアより断然面白いね。僕の友だちも全員参加しているし、毎年すごく楽しい。(『グリーン・ホーネット』を)見せるのにコミコン以外に最適な場はないよ」とコメント。

とは言え、本作は09年5月に撮影がスタートする予定で、いまだにローゲンと「スーパーバッド 童貞ウォーズ」でコンビを組んだエバン・ゴールドバーグが脚本を仕上げている最中だ。シンチー監督はまだ香港に滞在中で、今週にもコミコンでどこまで見せられるか話し合いが持たれるとのこと。

シンチー監督との作業について、ローゲンは「まだ初期の段階だけれど、とてもスムーズに進んでいるよ。彼(シンチー)は素晴らしい案を持っている」と語るなど、長年ラブコールを送ってきた監督との仕事に熱が入っているようだ。

グリーン・ホーネット」は2010年6月25日に全米公開の予定。ローゲンが主演した「無ケーカクの命中男/ノックトアップ」は12月20日日本公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi