「レッドクリフ Part II」ビジュアル解禁!主題歌も決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年12月11日 > 「レッドクリフ Part II」ビジュアル解禁!主題歌も決定
メニュー

「レッドクリフ Part II」ビジュアル解禁!主題歌も決定

2008年12月11日 12:00

もっと早く公開してほしい!「i & i」

もっと早く公開してほしい!
(C)2008 Three Kingdoms Ltd. (C)Bai Xiaoyan
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 11月1日に日本で公開されて以来、5週連続で興行ランキング1位を獲得するなど大ヒットを記録中のジョン・ウー監督の「レッドクリフ Part I」。12月10日現在の同作の国内興行収入が早くも41億6200万円に達し、チャン・イーモウ監督の「HERO」(03)の40億2600万円を突破し、アジア映画(日本映画を除く)の興収記録を樹立した。

そんな「レッドクリフ」の後編「レッドクリフ Part II」のポスタービジュアルがこのたび解禁となった。「I」のメインビジュアルは、長江を進む曹操軍の大船団の姿が描かれていたが、「II」では、これを迎え撃つ周瑜率いる孫権&劉備連合軍の姿が描かれている。このビジュアルを使用したポスターおよびチラシが、今週末の13日から全国劇場に配置されることになった。

また、「I」の主題歌を担当した、日本で活躍する中国人歌手のalanが引き続き「II」でも主題歌を担当することが決定。「I」同様に中国語バージョンと日本語バージョンをそれぞれ歌う。

ジョン・ウー監督はalanの主題歌について「『Part I』ではヒーローの不屈な精神及び感情を上手く表現し、聴く人を感動させた。『Part II』では登場人物のロマンチックな感情を表現したかったので、その感情は彼女の歌声でしか表現できないと思い、引き続き依頼しました」とコメントしている。

「三国志演義」の中でも最大の戦いとも言われる“赤壁の戦い”。その戦いの火蓋がいよいよ切って落とされる「レッドクリフ Part II」は、来年4月公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi