「ウォーリー」初日に、“ひとりぼっち”の森三中・黒沢かずこが登場 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年12月8日 > 「ウォーリー」初日に、“ひとりぼっち”の森三中・黒沢かずこが登場
メニュー

「ウォーリー」初日に、“ひとりぼっち”の森三中・黒沢かずこが登場

2008年12月8日 12:00

“くず”の山口&宮迫がウォーリーを熱烈応援!「ウォーリー」

“くず”の山口&宮迫がウォーリーを熱烈応援!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ピクサー・アニメーション最新作「ウォーリー」が12月5日、全国461スクリーンで封切られ、東京・日比谷スカラ座では主人公のロボット、ウォーリーの“日本のお友だち”として宣伝活動を行ってきた山口智充宮迫博之(雨上がり決死隊)が舞台挨拶に登場した。

人類がゴミだらけになった地球を捨ててから700年間、たったひとりで働き続けていたゴミ処理ロボットのウォーリーの冒険を描く本作にちなみ、ピクサー作品「カーズ」と「Mr.インクレディブル」でそれぞれ吹替え声優を務めた山口と宮迫が、ウォーリーの“日本のお友だち”1号、2号としてウォーリーを応援。山口は「ロボットだけど人間以上の優しさを持ってる」とウォーリーを絶賛。宮迫も「僕は家族がいるのに家に帰ると孤独。子供が7歳になって、やっと少しかまってくれるようにはなったけど、もっと友だちがほしい」と場内を笑わせた。

さらに、ウォーリーを応援する18名のチアリーダーが入場すると、場内は一気に華やいだが、その中にひとり、森三中黒沢かずこの姿が。「自分がこんなに太っていたとは……」と、本物のチアリーダーたちの動きについていけず息切れ気味の黒沢は、「私もひとりぼっちなので、他人事じゃないと思った」と語ってウォーリーの友だちに立候補した。森三中の中でただひとり独身の黒沢は、「(森三中の)他の2人は仕事が終わると旦那のもとに帰ってしまうので、光浦靖子さんとよく一緒に遊びます。光浦さんがいてくれて心強いです。クリスマスは光浦さんと椿鬼奴と3人でいると思います」と、なかなか濃いクリスマスの予定を明かしていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi