チャン・ツィイーが男役に?「花の生涯/梅蘭芳」北京プレミア : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年12月4日 > チャン・ツィイーが男役に?「花の生涯/梅蘭芳」北京プレミア
メニュー

チャン・ツィイーが男役に?「花の生涯/梅蘭芳」北京プレミア

2008年12月4日 12:00

カイコー監督による京劇の世界が再び「花の生涯 梅蘭芳」

カイコー監督による京劇の世界が再び
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 93年度カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した「さらば、わが愛/覇王別姫」のチェン・カイコー監督が、15年ぶりに再び京劇の世界を描く「花の生涯/梅蘭芳」の会見とプレミアが、12月2日、北京にて行われ、カイコー監督と出演陣が参加した。

本作は、中国で最高の女形として語り継がれる京劇俳優、梅蘭芳(メイランファン)の壮絶な生涯に迫るドラマで、中国本国では、現在、日本でも大ヒット中の「レッドクリフ Part I」と並ぶ1550館で公開される話題作。主役の梅蘭芳に「セブンソード」のレオン・ライ、彼の愛人であり、男形を演じる女優役でチャン・ツィイー、そして、梅蘭芳の人生を大きく変えた日本人将校役で、日本から安藤政信が参加している。

会見では、「この映画で最も感動的なのは、一つの国がいろいろな問題に直面した時、皆でそれに立ち向かって行くところです」(カイコー監督)、「梅蘭芳は、とても穏やかな心でさまざまなことに対峙した人。それが彼の情熱の形だと思います」(ライ)、「今回の役をとても愛してしまった。演じている間はとても美しい時間で、こんなに素晴らしい人物に出会えるチャンスをくれたカイコー監督に本当に感謝しています」(ツィイー)と、それぞれ作品の魅力をアピールした。

花の生涯/梅蘭芳」は、3月7日より新宿ピカデリー他全国順次ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi