予告編までR-15指定!キーファー・サザーランド主演「ミラーズ」の怖さは? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年12月3日 > 予告編までR-15指定!キーファー・サザーランド主演「ミラーズ」の怖さは?
メニュー

予告編までR-15指定!キーファー・サザーランド主演「ミラーズ」の怖さは?

2008年12月3日 12:00

「ソウ5」本編もR-15だから大丈夫!「ミラーズ」

「ソウ5」本編もR-15だから大丈夫!
(C)2008 Twentieth Century Fox
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「24」のキーファー・サザーランド主演、スプラッター映画「ハイテンション」で世界に衝撃を与えたフランス人監督アレクサンドル・アジャがメガホンを取ったR-15指定のサスペンススリラー「ミラーズ」(12月26日日本公開)の衝撃映像が、同じくR-15指定のホラー「ソウ5」(公開中)の本編上映前に公開されており、話題を呼んでいる。

ミラーズ」は、元刑事ベン(サザーランド)が大火災で廃墟となったデパートに残された巨大な鏡に手を触れたことをきっかけに、恐るべき運命に巻き込まれるというストーリー。

全米公開時には観客を震え上がらせ大ヒットした本作だが、日本では映倫から本編だけでなく、ショッキングなシーンが含まれた予告編までもがR-15指定を受けた。予告編がR指定を受けるのは初めてのことで、映倫からその怖さのお墨付きをいただいた形だ。

注目の予告編は現在、全国42劇場のTOHOシネマズ系映画館のみで「ソウ5」本編の前に上映されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi