バン・ダムがスタローン監督・主演作への出演を断っていた! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年12月2日 > バン・ダムがスタローン監督・主演作への出演を断っていた!
メニュー

バン・ダムがスタローン監督・主演作への出演を断っていた!

2008年12月2日 12:00

スタローンとの夢の共演は幻に「エクスペンダブルズ」

スタローンとの夢の共演は幻に
(C)2008 GAUMONT-SAMSA FILM
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェイソン・ステイサム(「バンク・ジョブ」「デス・レース」)、ジェット・リー(「HERO」)、ドルフ・ラングレン(「ロッキー4/炎の友情」)という新旧アクションスターが共演する、シルベスター・スタローン監督・主演のアクション大作「エクスペンダブルズ」だが、もうひとり、ジャン=クロード・バン・ダムへもオファーされていたことが分かった。米Moviehole.netが伝えたもので、製作スタジオ、ヌー・イメージの証言者によると、バン・ダムはスタローンから直接電話で出演オファーを受けたが、断ってしまったようだ。

バン・ダムと言えば、79年に空手世界選手権に出場した経験を持つベルギー人の空手家。82年頃、英語もろくに話せないままハリウッドに渡ったが、90年代にはドルフ・ラングレンと共演したSFアクション「ユニバーサル・ソルジャー」(92)や、ジョン・ウーのハリウッド進出第1作「ハード・ターゲット」などの主役を務めたマーシャルアーツ系スター。現在48歳。

12月27日から日本でも公開されるバン・ダム最新主演作「その男ヴァン・ダム」は、まるで「ロッキー・ザ・ファイナル」のように、バン・ダム本人が落ち目になりどん底の境遇にある元スター“バン・ダム”を演じるという自虐的ネタ満載の哀しい物語だ。

バン・ダムがなぜスタローンからの依頼を断ったのか、その真意は明らかにされていないが、アクションスターとしての復活を狙うなら、出演依頼を蹴ったのはとても残念。

映画「エクスペンダブルズ」は、南米の軍事独裁者を転覆させるため派遣される特攻チームを描く痛快アクションで、タイトルの意味は文字通り“使い捨て”。あくまで噂の域を出ていないが、スタローン監督は、かつてのライバルでもあったアーノルド・シュワルツェネッガーにもオファーしたというから(出演料が高すぎで断念したとも)、次に誰にオファーするのか楽しみである。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi