上映時間237分!園子温監督作「愛のむきだし」東京フィルメックス : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年12月1日 > 上映時間237分!園子温監督作「愛のむきだし」東京フィルメックス
メニュー

上映時間237分!園子温監督作「愛のむきだし」東京フィルメックス

2008年12月1日 12:00

監督いわく「体感時間は一瞬」の4時間!「愛のむきだし」

監督いわく「体感時間は一瞬」の4時間!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] “作家主義”を掲げ、毎年アジアの新しい才能を発掘している映画祭「東京フィルメックス」。今年で第9回を迎え、11月22日~30日に開催された同映画祭の特別招待作品として、「紀子の食卓」で世界的な評価を受けた園子温監督の最新作「愛のむきだし」が11月29日、東京・有楽町朝日ホールにて上映され、園監督以下、西島隆弘満島ひかり安藤サクラ渡辺真起子による舞台挨拶が行われた。

父親の歪んだ期待のために“盗撮のカリスマ”となってしまった主人公ユウと運命の少女ヨーコの恋、そして彼らに迫るカルト教団。理性と本能、快楽と苦痛、人間に内在する二面性をテーマに、怒涛の展開で究極の純愛を描いた同作の上映時間は、何と237分。

これから4時間の長丁場に挑む観客を前に「体感時間は一瞬ですから大丈夫です(笑)」と園監督。今回が映画初出演にして初主演となった、人気ユニット“AAA(トリプル・エー)”のメインボーカルでもある西島は「(自分が)愛している人に愛されるために、人間はどれだけ本能をむき出しにできるか、(タイトルの通り)本能がむき出し、前面に出ている映画です」と作品の見どころを語った。また、ミステリアスな役回りで存在感を示した奥田瑛二の愛娘である安藤も、「映画に詰まったエネルギーと愛を感じてください」と続けた。

愛のむきだし」は09年1月下旬より全国順次公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi