ボジョレーヌーボー3本空けた川島なお美が「PARIS」イベントに登場 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年11月21日 > ボジョレーヌーボー3本空けた川島なお美が「PARIS」イベントに登場
メニュー

ボジョレーヌーボー3本空けた川島なお美が「PARIS」イベントに登場

2008年11月21日 12:00

体内にはワインが流れてますから「PARIS パリ」

体内にはワインが流れてますから
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スパニッシュ・アパートメント」「ロシアン・ドールズ」のセドリック・クラピッシュ監督が故郷パリを舞台に描く群像劇「PARIS パリ」の公開記念イベントが、11月20日、東京・六本木の東京ミッドタウンで行われ、女優の川島なお美が登場した。

美しいパリの街を舞台に、心臓病を患うダンサー、シングルマザーのソーシャル・ワーカー、鬱に陥る歴史学者ら平凡なパリの住人が、何気ない日常を過ごしながら交差していく心温まる群像ドラマ。オスカー女優のジュリエット・ビノシュや、クラピッシュ作品になくてはならないロマン・デュリスクエンティン・タランティーノ監督の新作「イングローリアス・バスターズ」のヒロインに選ばれたメラニー・ロランらフランス映画界を代表する豪華俳優が共演していることでも話題。

折しもこの日は ボジョレーヌーボーの解禁日で、ワインをこよなく愛すという川島が自らデザインしたというワイングラスで早速テイスティング。「とっても美味しい。ボジョレー特有の軽いけれどしっかりとした口当たりで、いろいろなお料理に合うと思います。ワインを美味しく飲むコツは、好きな人と飲むことです」と感想を述べ、昨晩から婚約者である人気パティシエ鎧塚俊彦氏とカウントダウンし、昨夜のうちにボトルを3本空けたことも告白した。

本作もカレとワインを飲みながら鑑賞したそうで、「ガイドブックに載っていないような裏通りなど、映画に出てくるパリの庶民的でほっこりとしたところが好き。見ているだけでパリに住んでいるような気分になれます」とPRした。会場のミッドタウンには鎧塚氏の店もあり、イベントをのぞきに来た婚約者の姿を目で確認すると、思わず顔をほころばせていた。

PARIS パリ」は12月20日よりBunkamuraル・シネマほか全国順次公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi