ハッピー・バースデイ!ディズニーのミッキーマウスが80歳に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年11月20日 > ハッピー・バースデイ!ディズニーのミッキーマウスが80歳に
メニュー

ハッピー・バースデイ!ディズニーのミッキーマウスが80歳に

2008年11月20日 12:00

世界一長寿なアニメキャラ!「レミーのおいしいレストラン」

世界一長寿なアニメキャラ!
Photo:Hulton Archive/Getty Images/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「レミーのおいしいレストラン」のレミー、「トムとジェリー」のジェリーなど、アニメに登場したネズミは数々あれど、ウォルト・ディズニーが創出したミッキーマウスよりも有名なネズミはいない。

11月18日は、そのミッキーマウスの80歳の誕生日。80年前の1928年11月18日、ミッキーを主人公としたトーキー方式のアニメーション映画「蒸気船ウィリー」が、ニューヨーク・ブロードウェイのコロニー劇場にて公開初日を迎えたのだ(登場するのは「プレーン・クレイジー」「ギャロッピング・ガウチョ」に続く3作目だったが、両作品ともサイレント映画で配給されず、陽の目を見なかった)。

プロデューサーのウォルト・ディズニーが当時飼っていたネズミの耳や口や足を大きくしてミッキーを図案化したと伝えられているが、実際にあの愛らしいキャラクターを最初に描いたのは、同作の作画監督アブ・アイワークスだった(その後、ディズニーとけんか別れする)。丸っこいデザインになった理由は、アニメーター全員が簡単に描けるように、円定規と楕円定規を使ったからとも。

その後、39年のカラー作品「ミッキーの猟は楽し」(作画監督フランク・トーマス)を機に、黒目が多かったミッキーの目は白目部分が増やされ、現在誰もが知っているミッキーの姿に変更された。そのアイデアを出したのは、34~73年までディズニー・スタジオの中心的人物だったアニメ監督ウォード・キンボール(「白雪姫」「ピノキオ」「ファンタジア」「シンデレラ」など、02年逝去)だったと言われる。

世界中のみんなに愛されているミッキーマウスの誕生会は18日、世界各地のディズニーのテーマパークで盛大に行われた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi