J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」予告編の第2弾登場! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年11月19日 > J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」予告編の第2弾登場!
メニュー

J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」予告編の第2弾登場!

2008年11月19日 12:00

新「スタトレ」シリーズの始まり!「スター・トレック」

新「スタトレ」シリーズの始まり!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気TVシリーズ「LOST」「エイリアス」「フリンジ」(現在全米放映中)の天才クリエイターで、「M:i:III」(06)の監督J・J・エイブラムスがメガホンを取る、SF映画「スター・トレック」(09年5月8日全米公開、6月日本公開)の第2弾予告編が、パラマウント・ピクチャーズから正式にリリースされた。

全米では11月17日より、007映画史上最大のオープニング興収記録を樹立した「007/慰めの報酬」(09年1月日本公開)の上映館で、同時にネット上で公開された。

予告編の冒頭では、カーク船長の冒険心にあふれた米アイオワでの少年時代が描かれ、クリス・パイン(「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」)演じるカーク青年が建造中のUSSエンタープライズ号を見上げる場面も。ザッカリー・クイント(「HEROES/ヒーローズ」)演じるMr.スポックが登場するバルカン星のシークエンスでは、スポックの母を演じたウィノナ・ライダーとともに、オリジナル版スポックのレナード・ニモイが登場するという“トレッキー”にはたまらない場面もある。

予告編の後半では、スペクタクルシーンのフラッシュバック。エンタープライズ号のクルーも紹介され、スコッティを演じるサイモン・ペッグ(「ホット・ファズ/俺たちスーパーポリスメン!」)が悪ふざけする場面や、ウーラを演じるゾーイ・サルダナ(「ドラムライン」)が下着姿になるセクシー場面も。最後には、エリック・バナ(「ミュンヘン」)演じるロムラン星人リーダーの悪役ネロが、タトゥや特殊メイクを施した不気味な姿で登場している。

なお、同日にはニューヨークでエイブラムス監督を招いたQ&Aと25分間のフッテージ上映が行われた模様。米映画サイトComingSoon.netは「『バットマン・ビギンズ』や『007/カジノ・ロワイヤル』を彷彿とさせる、新シリーズの始まりとなる作品」と分析しており、本編公開は半年も先だが、期待感は増すばかりだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi