サシャ・バロン・コーエン、今度はドラマ「ミディアム」撮影現場に乱入 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年11月19日 > サシャ・バロン・コーエン、今度はドラマ「ミディアム」撮影現場に乱入
メニュー

サシャ・バロン・コーエン、今度はドラマ「ミディアム」撮影現場に乱入

2008年11月19日 12:00

[映画.com ニュース] 「ボラット」の英国人コメディアン、サシャ・バロン・コーエンが、彼のもう1つのキャラクター、ゲイのオーストリア人ファッションレポーターの“ブルーノ”として、パトリシア・アークエット主演のNBCのドラマ「ミディアム/霊能者アリソン・デュボア」の撮影現場に潜入していたことが分かった。

騒動があったのは今月7日のこと。緊張感のある裁判所のシーンを撮影中、エキストラの男が騒ぎだしたため、撮影は一時中断。男は警備員によってつまみ出されたが、あとになってそれが“ブルーノ”ことバロン・コーエンだったということが判明したのだという。

番組関係者の話によれば、「誰もサシャだとは気づかなかった。いったい彼がどうやってエキストラとしてセットに入れたのか、不思議でしょうがない」とのこと。

現在コーエンは、主役の“ブルーノ”に扮したフェイクドキュメンタリー映画「Bruno: Delicious Journeys Through America for the Purpose of Making Heterosexual Males Visibly Uncomfortable in the Presence of a Gay Foreigner in a Mesh T-Shirt」(ダン・メイザー監督)の製作中であることから、今回もその一環で起こした騒動だと見られている。コーエンは9月にもミラノのファッションショーに乱入して逮捕されたばかり。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi