高橋尚子「ナルニア国物語」のPRに登場。女優業には「興味なし」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年11月18日 > 高橋尚子「ナルニア国物語」のPRに登場。女優業には「興味なし」
メニュー

高橋尚子「ナルニア国物語」のPRに登場。女優業には「興味なし」

2008年11月18日 12:00

引退発表後は大忙しのようで「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」

引退発表後は大忙しのようで
[拡大画像]

[映画.com ニュース] C・S・ルイスによる名作児童文学の実写映画化第2弾「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」のブルーレイディスク&DVD発売記念イベントが、11月17日、東京・六本木の麻布迎賓館にて行われ、先月に涙で現役引退を表明した2000年シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子が登場した。

本作は、ペベンシー4兄弟が白い魔女を倒しナルニア国の平和を取り戻した前作から1300年後、今度はテルマール人に侵略されたその地を、カスピアン王子率いるナルニア軍が取り戻すべく大決戦を展開するファンタジーアドベンチャー。

“信じるもののために、僕らは戦う”というテーマにふさわしく、多くの人に夢と希望と勇気を与えてきたとして、“「ナルニア国」栄誉賞”を受賞した高橋は、「私もチームQという小さなチームにいるけど、映画のように仲間との絆や、お互いを思いやる気持ちに共感していたので、こういう賞をもらえるのはすごくうれしいです。“信じる力”は本当に大切だと思う」と喜びのコメント。この日は映画をイメージしたというジャケットとパンツを組み合わせた凛々しい装いで、「この服は2~3年前からタンスに眠っていたものですが、この日のために買ったかのようにピッタリだと思った」と明かした。

高橋は映画のDVD鑑賞が趣味で、作品毎に主人公になったつもりで見ているそうで、今後の活動では女優業も視野にあるのか聞かれたが、「まったく考えていない。万が一やることがあるならドキュメンタリー的なものがいいです」と照れ笑いし、「走ること以外はすべてにおいて素人なので、これからいろいろな場面で自分に合ったものを探していきたい」と今後の抱負を語った。

本作の大ファンだと話す高橋は、「4兄弟の成長過程は共感できるし、勇気や感動を与えてもらえる物語。老若男女、家族でも恋人でも楽しめる作品」と語り、初の映画PRという大任を無事務め上げた。

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」のブルーレイディスクとDVDは、11月21日に同時発売。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi