マル・デル・プラタ映画祭最高賞に「歩いても 歩いても」。監督賞は黒沢清 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年11月17日 > マル・デル・プラタ映画祭最高賞に「歩いても 歩いても」。監督賞は黒沢清
メニュー

マル・デル・プラタ映画祭最高賞に「歩いても 歩いても」。監督賞は黒沢清

2008年11月17日 12:00

日本映画が高評価を獲得「歩いても 歩いても」

日本映画が高評価を獲得
(C)2008「歩いても 歩いても」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アルゼンチンのブエノスアイレスで行われていた第23回マル・デル・プラタ国際映画祭が11月16日閉幕、是枝裕和監督のホームドラマ「歩いても 歩いても」が国際コンペティション部門の最優秀作品賞(ゴールデン・アストール賞)に選ばれた。

また、実質2位にあたる監督賞(シルバー・アストール賞)が「トウキョウソナタ」の黒沢清監督に贈られ、日本映画が上位を独占する格好になった。

マル・デル・プラタ国際映画祭は南米最大規模の映画祭で、今年度は388本の長編短編が上映された。その他、デンマーク映画「Fear Me Not」(クリスチャン・レブリング監督)が主演男優賞(ウルリク・トムセン)と脚本賞、スイス・フランス・ベルギー合作「Home」のイザベル・ユペールがで主演女優賞を受賞している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi