J・J・エイブラムス版「スター・トレック」エンタープライズ号が初公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年11月13日 > J・J・エイブラムス版「スター・トレック」エンタープライズ号が初公開
メニュー

J・J・エイブラムス版「スター・トレック」エンタープライズ号が初公開

2008年11月13日 12:00

エイブラムスの戦法に ハマりっぱなし「スター・トレック」

エイブラムスの戦法に
ハマりっぱなし
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気TVシリーズ「LOST」のクリエイターであるJ・J・エイブラムス監督の映画第11作目「スター・トレック」(09年5月8日全米公開)のエンタープライズ号が、米エンターテインメント・ウィークリー誌最新号で初公開された。

同誌の記事によるとエイブラムスは、60年代から放送開始されたTVシリーズ「スター・トレック/宇宙大作戦」の大ファンというわけではなく、TVシリーズのレギュラーが総出演した79年の映画版第1作(ロバート・ワイズ監督)に心を奪われたのだという。エンタープライズ号が姿を現して宇宙へ飛び立っていく瞬間が最もクールだった」と語り、同宇宙船をデザインすることができた興奮を明かした。

また、カーク船長(クリス・パイン)とMr.スポック(ザッカリー・クイント)の顔のアップが白黒で大写しにされたダークな最新ポスターも、同作の米公式サイトのダウンロードページに初公開された。

さらに、全米配給するパラマウント・ピクチャーズは、同作の最新予告編を、来週月曜日(11月)より「007/慰めの報酬」の公開劇場にて上映する。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi