チャーリー・シーンとエミリオ・エステベスが人気TVコメディで兄弟共演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年11月12日 > チャーリー・シーンとエミリオ・エステベスが人気TVコメディで兄弟共演
メニュー

チャーリー・シーンとエミリオ・エステベスが人気TVコメディで兄弟共演

2008年11月12日 12:00

[映画.com ニュース] 米CBSでシーズン6を放送中の大ヒット・シットコム「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ(Two and a Half Men)」に、主演チャーリー・シーンの兄で映画監督・俳優のエミリオ・エステベスがゲスト出演することになった。

エステベスは、シーン扮するチャーリー・ハーパーのかつての遊び仲間を演じるという。同番組には以前2人の父親であるマーティン・シーンもゲスト出演して話題を呼んだ。なお兄弟は、エステベスが監督した映画「メン・アット・ワーク」(90)でも共演したことがある。

80年代に「アウトサイダー」「ブレックファスト・クラブ」「セント・エルモス・ファイアー」などの青春映画に出演、ロブ・ロウアンドリュー・マッカーシーデミ・ムーアらと共に“ブラットパック”と称された当時からクリエイター志向の強かったエステベスは監督としても活躍中だ。最近では、ロバート・ケネディが暗殺された日を描いた偶像劇「ボビー」(06)が高く評価された。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi