80歳がパリス・ヒルトンをナンパ!「ヤング@ハート」監督に聞く : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年11月7日 > 80歳がパリス・ヒルトンをナンパ!「ヤング@ハート」監督に聞く
メニュー

80歳がパリス・ヒルトンをナンパ!「ヤング@ハート」監督に聞く

2008年11月7日 12:00

死ぬ間際までナンパできる幸せ「ヤング@ハート」

死ぬ間際までナンパできる幸せ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 平均年齢80歳のロックンロール・コーラス隊の姿を追った音楽ドキュメンタリー「ヤング@ハート」が間もなく公開。本作の監督を務めるスティーブン・ウォーカーが、先日開催された第21回東京国際映画祭での上映で来日を果たし、インタビューに応じた。

82年にアメリカ・マサチューセッツ州ノーサンプトンで誕生した“ヤング@ハート”は、アメリカ国内のほかヨーロッパ、オーストラリア、カナダでツアーを行うほどの人気コーラス隊。“やんちゃな年金生活者”と評されるメンバーたちは、年に1回行われるコンサートに向けて、ソニック・ユースザ・クラッシュボブ・ディラントーキング・ヘッズのロックナンバーの練習を積み重ねていく。

約6週間にわたってヤング@ハートを密着取材した監督は、歌を愛し、精力的に練習に励むメンバーについて、「世間的には、いかに年を取らないようにするかを考えるものだけど、彼らはむしろ自分の年齢を祝福しているし、精神的にはとても若々しいんだ」と語り、「80歳になるメンバーのスティーブが今年のサンダンス映画祭に参加したんだけど、アフターパーティでアンジェリカ・ヒューストンパリス・ヒルトンを口説いていたよ(笑)」と彼らの若々しさを実証するエピソードを明かした。

しかし、撮影を進めていく中でメンバー2人が亡くなるという悲劇が起こる。まったくの想定外の出来事で、監督も驚きと悲しみに暮れたそうだが、「こう言うと不謹慎かもしれないけど、死をアカデミックに描くのではなく、リアルなものとして映し出すことができたから、結果的により良い映画になったと感じているんだ」と話す。「彼らは毎日、死と向き合い、それを自然なこととして受け止めている。僕自身はまだ40代だからその境地には達してないけど、運よく彼らの年齢まで生きられたら、同じような心境でありたいと願うよ」

ヤング@ハート」は11月8日より公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi