ビヨンセが歌姫エタ・ジェームズを演じる音楽映画の予告編公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年11月6日 > ビヨンセが歌姫エタ・ジェームズを演じる音楽映画の予告編公開!
メニュー

ビヨンセが歌姫エタ・ジェームズを演じる音楽映画の予告編公開!

2008年11月6日 12:00

どんどん映画に出るわよ「ドリームガールズ」

どんどん映画に出るわよ
Photo:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ドリームガールズ」でダイアナ・ロスを演じたビヨンセが、50年代に活躍したブルースシンガーの大御所エタ・ジェームズを演じた音楽映画「キャデラック・レコード」の予告編が初公開された。

同作は、1947年にシカゴのサウスサイドでバーを経営していたポーランド移民のレナード&フィル・チェス兄弟が、自分たちの店でパフォーマンスを披露していたマディ・ウォーターズやリトル・ウォルターらを擁して50年にチェス・レコードを設立。ハウリン・ウルフチャック・ベリー、エタ・ジェームズらを輩出し、ブルースとR&Bの大レーベルにのし上がっていくまでを描く波瀾万丈の物語。その題名は、兄レナード・チェス(「戦場のピアニスト」のエイドリアン・ブロディ)がヒット曲を飛ばしたミュージシャンに記念として、車のキャデラックを与えたことに由来している。

ビヨンセのほかは、マディ・ウォーターズ役に「007/慰めの報酬」のジェフリー・ライト、リトル・ウォルター役に「ストンプ・ザ・ヤード」のコロンバス・ショートチャック・ベリー役に「僕らのミライへ逆回転」のモス・デフらが出演。監督は、数多くのTVドラマを手がけ、これが映画監督デビューとなる女流監督ダーネル・マーティン。12月5日全米公開予定。

予告編を見ると、たしかに「ドリームガールズ」より少し前の時代の、“ミッドセンチュリー”的な風俗や文化があふれかえっている。ザ・ローリング・ストーンズと決める前のミック・ジャガーが、マディ・ウォーターズに向かって「あなたの名曲にちなんで“ローリング・ストーンズ”というバンド名を決めさせてもらいました」と名乗る場面や、ビヨンセがバラードの名曲「涙の海に溺れて」を録音する場面など、音楽ファンにはたまらないシーンの連続になりそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi