古典SFの名作「禁断の惑星」を、ジョエル・シルバーがリメイク : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年11月4日 > 古典SFの名作「禁断の惑星」を、ジョエル・シルバーがリメイク
メニュー

古典SFの名作「禁断の惑星」を、ジョエル・シルバーがリメイク

2008年11月4日 12:00

激レアな「禁断の惑星」 スペイン版ポスター「禁断の惑星」

激レアな「禁断の惑星」
スペイン版ポスター
Photo:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 20世紀フォックス映画が、1951年のSF映画「地球の静止する日」(ロバート・ワイズ監督)を、キアヌ・リーブス主演でリメイクした「地球が静止する日」(スコット・デリクソン監督、12月19日公開)をクリスマス・シーズンに全米公開するが、その余波に乗り、ワーナー・ブラザースが、1956年のSF映画「禁断の惑星」(フレッド・マクロード・ウィルコックス監督)をリメイクすると発表した。

オリジナル版はMGMの総天然色SF映画の代表作。物語の舞台は宇宙への移民が始まった23世紀で、アルテアという惑星に移民したきり消息を絶った人類を捜索するため、探検隊を率いたアダムス船長はその惑星で、たった2名の生存者であるモービアス博士と娘アルティラの父娘を発見。惑星に先住していた宇宙人による高度な文明が滅びた謎を解く。

シェイクスピアの「テンペスト」を物語の下敷きにした宇宙探検ものであり、60年代の人気SFドラマ「スター・トレック」の原作者ジーン・ロッテンベリーに多大な影響を与えたと言われる作品。その後のSF映画のロボットの原型となった“ロビー・ザ・ロボット”の絶大な人気もあって、今なお語り継がれるカルトSFだ。過去に、ジェームズ・キャメロン監督がニューラインとドリームワークス共同製作のもと、リメイクを画策したことかある。

その名作を今回脚色するのは、人気SFドラマ「バビロン5」の原作者・脚本家として知られ、アンジェリーナ・ジョリー主演のクリント・イーストウッド監督作「チェンジリング」(09年春公開)で重厚な人間ドラマを書き上げたJ・マイケル・ストラジンスキー。09年に公開されるピ(Rain)主演のアクション映画「ニンジャ・アサシン」(ジェームズ・マクティーグ監督)も手がける。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi