全米映画ファンの09年期待度ランキング1位は「ハリポタ6」! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年11月4日 > 全米映画ファンの09年期待度ランキング1位は「ハリポタ6」!
メニュー

全米映画ファンの09年期待度ランキング1位は「ハリポタ6」!

2008年11月4日 12:00

あなたはどれが見たい?「ハリー・ポッターと謎のプリンス」

あなたはどれが見たい?
(C)2008 Warner Bros. Ent.
Harry Potter Publishing Rights (C)J.K.R.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米オンラインチケット販売サイトMovieTickets.comが、8月から9月にかけてチケット購入者4000名を対象に行った“09年に公開される期待の話題作”のアンケート結果を発表。全米の映画ファンが期待している第1位は、今年11月公開に予定されていながら来年に延期された「ハリー・ポッター」シリーズ第6作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」だった。

第2位に「X-MEN」シリーズのスピンオフとなるヒュー・ジャックマン主演作「X-メン/ウルヴァリン」。第3位にシャイア・ラブーフ主演&マイケル・ベイ監督作の続編「トランスフォーマー2/リベンジ・オブ・ザ・フォールン」。第5位に「ダ・ヴィンチ・コード」と同じダン・ブラウンの原作を映画化したトム・ハンクス演じるロバート・ラングドン教授が再登場する「天使と悪魔」。

大ヒット作の続編などが上位を占めるなか、ジョニー・デップクリスチャン・ベール共演で、デップが伝説のギャング、ジョン・デリンジャーを演じる「パブリック・エナミーズ」が第4位に。マット・デイモン主演&スティーブン・ソダーバーグ監督のブラックコメディ「ジ・インフォーマント」が第7位に。74年の地下鉄ジャック・スリラーの名作を、デンゼル・ワシントンジョン・トラボルタでリメイクする「サブウェイ・パニック」が第10位に入った。

なお、第9位の50年代の名作SF映画のリメイクとなるキアヌ・リーブス主演作「地球が静止する日」は今年12月全米公開(日本公開は12月19日)。

第1位 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(09年7月全米公開)
第2位 「X-MEN/ウルヴァリン」(09年5月全米公開)
第3位 「トランスフォーマー2/リベンジ・オブ・ザ・フォールン」(09年5月全米公開)
第4位 「パブリック・エナミーズ」(09年7月全米公開)
第5位 「天使と悪魔」(09年5月全米公開)
第6位 「ナイト・ミュージアム2/バトル・オブ・ザ・スミソニアン」(09年5月全米公開)
第7位 「ジ・インフォーマント」(09年3月全米公開)
第8位 「アイス・エイジ3」(09年7月全米公開)
第9位 「地球が静止する日」(08年12月公開)
第10位 「サブウェイ・パニック」(09年7月公開)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi