オタク監督、ギレルモ・デル・トロが日本アニメやゲームを語りつくす : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年10月31日 > オタク監督、ギレルモ・デル・トロが日本アニメやゲームを語りつくす
メニュー

オタク監督、ギレルモ・デル・トロが日本アニメやゲームを語りつくす

2008年10月31日 12:00

日本文化に精通した、筋金入りのオタクキング「ヘルボーイ」

日本文化に精通した、筋金入りのオタクキング
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「パンズ・ラビリンス」「ヘルボーイ」のギレルモ・デル・トロ監督が、最新作「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」(09年1月9日公開)を引っさげて来日。10月30日、東京・日比谷のザ・ペニンシュラ東京で記者会見を開いた。

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」は人気アメコミシリーズの第2弾で、地獄で生まれたヒーロー、ヘルボーイが、人類から地上を奪おうと企む魔界の王子と戦う様子を描くアクション。本シリーズに関わらず毎回作品に魅力的なモンスターを描くデル・トロは、「モンスターは人間の精神性を純粋に、強く象徴している存在だから」とモンスター好きな理由を語った。

また、「ロード・オブ・ザ・リング」の前章「ホビット」など、今後も多数の企画を抱える多忙な身だが、「常にノートを持ち歩き、アイデアが浮かべばメモやイラストを書いて、納得がいくまでストーリー開発をしている」と仕事術も披露し、会見中もずっと手にノートを持ったままだった。

そして、日本文化について話が及ぶと、デル・トロはオタク監督の本領を発揮。「手塚治虫さんのアニメを見て育った。宮崎駿さん、高畑勲さんのジブリアニメの存在は大きいし、押井守さん、大友克洋さんの作品も見る。漫画やイラストでは韮沢靖さん、弐瓶勉さんの作品に大変な影響を受けた。また、ビデオゲームでもアートと呼べるものは日本のものだけ。『メタルギアソリッド』や『ワンダと巨像』『ICO』は非常に素晴らしい」と、日本人もビックリの知識を披露し、「日本のクリエイターや観客は、ゴジラであれガメラであれモンスターを愛し、感情移入できるモンスターが登場する作品を生み出している。また、西洋では軽視されがちなアニメなどにも、きちんと見合うべき敬意を払っている唯一の国だ」と熱く語った。そんなデル・トロは、来日の際は「必ず1つ空のカバンを持ってきて、玩具をいっぱい詰めて帰る」のだとか。

会見の最後には、ゲストとして人気お笑いコンビのジョイマンが登場。監督の名前にひっかけて「デル・トロ、ネギトロ~」とおなじみの適当なラップのネタを披露して笑いを取った。

【初回数量限定生産】パシフィック・リム 3D&2D ブルーレイセット[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回数量限定生産】パシフィック・リム 3D&2D ブルーレイセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,590 監督ギレルモ・デル・トロが圧倒的スケールと迫力で描く、SFアクション超大作!
MAMA[Blu-ray/ブルーレイ] MAMA[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,292 1944年のスペイン内戦下を舞台に現実と迷宮の狭間で3つの試練を乗り越える少女の成長を描くダーク・ファンタジー。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi