故ポール・ニューマン氏のチャリティイベントに、大物スターが多数来場 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年10月30日 > 故ポール・ニューマン氏のチャリティイベントに、大物スターが多数来場
メニュー

故ポール・ニューマン氏のチャリティイベントに、大物スターが多数来場

2008年10月30日 12:00

[映画.com ニュース] 10月27日、米サンフランシスコのデイビス・シンフォニー・ホールで、故ポール・ニューマン氏が設立した財団による毎年恒例のチャリティイベントが開催され、ジャック・ニコルソンジュリア・ロバーツトム・ハンクスショーン・ペンら多くのスターが参加した。

このイベントは、ニューマン氏の慈善団体The Painted Turtleによって、深刻な病気を患う子供たちへのチャリティ基金を募る目的で99年にスタート。今年は、9月26日にガンのため83歳で逝去したニューマン氏を偲ぶ意味も込めて、冒頭でニューマン氏が尽力したチャリティ活動の詳細が紹介され、ニコルソンのナレーションによるビデオの中で、ニューマン氏が「私は自らの幸運に感謝したい。そして、自分が幸運に恵まれたからには、恵まれない人たちに何かすべきだと考えたのです」と語る様子などが映し出された。

その後、約90分間にわたってアーネスト・ヘミングウェイの短編集を翻案した「The World of Nick Adams」の朗読会が行われた。

出席したトム・ハンクスは、「ロード・トゥ・パーディション」(02)で共演したニューマン氏を振り返り、「気さくな人で、みんなと一緒に演技し、シーンを共有しようとする人だった。上下関係を嫌い、言うなればノーベル平和賞をもらうべき人物だった」と回想した。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi