谷原&塚地に、北川&佐田がキスのプレゼント!「ハンサム★スーツ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年10月30日 > 谷原&塚地に、北川&佐田がキスのプレゼント!「ハンサム★スーツ」
メニュー

谷原&塚地に、北川&佐田がキスのプレゼント!「ハンサム★スーツ」

2008年10月30日 12:00

ブサイクにもハンサムにも公平にキス!「ハンサム★スーツ」

ブサイクにもハンサムにも公平にキス!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ブスの瞳に恋してる」などの著書でも知られる人気構成作家、鈴木おさむが脚本を手がけたラブコメディ「ハンサム★スーツ」のイベント試写会が、10月29日、東京・半蔵門のTOKYO FMホールで行われ、主演の谷原章介塚地武雅(ドランクドラゴン)、北川景子佐田真由美佐々木希英勉監督が舞台挨拶を行った。

本作は、彼女いない歴33年の心優しきブサイク・琢郎(塚地)が、着るだけでハンサムになれる不思議なスーツを手に入れ、光山杏仁(谷原)という名のカリスマモデルとして活躍するようになるというストーリー。

この日のイベントでは、谷原ら男性陣が名前を伏せた状態でデートプランを提案し、その中から好みのプランを選ぶというゲームを行うことに。その結果、「コメディ映画を見に行き、彼女の家の近くに停めた車の中で『好きです。付き合ってください』と告白する」という谷原のデートプランを佐田が、「ホラー映画を見に行き、明るい居酒屋で『あんなに怖い映画より、俺を夢中にさせるお前の方が怖い』と告白する」という塚地のデートプランを北川が、「楽しい映画を見に行き、うるさい場所で喧噪のなか『え、何?』『……好き!』と告白する」という英監督のデートプランを佐々木がそれぞれ支持した。

プレゼントとして、女性陣から男性陣にキスが送られることになっていたのだが、そのことを知らされていなかった男性陣は、「嘘やろ?」「マジで?」「映画やって良かった!」と大喜び。頬にキスをされるとそれぞれに喜びを爆発させ、英監督にいたっては放心状態になり、会場に笑いが巻き起こるなか、上機嫌の谷原が「ポジティブになれる作品。大切な人と一緒に見てもらいたい」と締めくくった。

ハンサム★スーツ」は11月1日より全国公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi