辺見えみりも腕前を披露。「Happyダーツ」イケメン店員ダーツ大会 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年10月30日 > 辺見えみりも腕前を披露。「Happyダーツ」イケメン店員ダーツ大会
メニュー

辺見えみりも腕前を披露。「Happyダーツ」イケメン店員ダーツ大会

2008年10月30日 12:00

私と勝負する?「Happyダーツ」

私と勝負する?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 世界初の本格ダーツ映画「Happyダーツ」の公開に合わせ、ダーツ界の王子を決める“イケメン店員ダーツ大会”が、10月29日、東京・西麻布のクラブalifeにて行われ、主演の辺見えみり、共演の元おニャン子クラブの新田恵利が登場した。

本作は、仕事にも趣味にも打ち込めるものがないグータラな日々を送る30歳派遣社員の美奈子が、ダーツバーでイケメン店員と出会い、恋とダーツに夢中になるというストーリー。主人公の美奈子を辺見が、イケメン店員を「ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一髪」「猫ラーメン大将」の加藤和樹が演じている。

この日、都内のダーツバーから総勢8名のイケメン店員が集まって本大会が開催され、熱戦が繰り広げられた。接戦の末、本作のイケメン店員のモデルともなった谷内太郎さんが見事優勝。表彰式では辺見からダーツ型のトロフィーを授与され、元祖イケメン・ダーツ店員の貫禄を見せ付けた。

辺見は撮影終了後もその魅力にはまり、ダーツを続けているそうで「今年のお正月は3日連続ダーツをしていました。ブル(的の真ん中の部分)に入ると気持ちいい。ハットトリック(ブルに3投連続命中すること)が決まる時もたまにあります!」と、報道陣に腕前を披露。一方、本作が21年振りの映画出演となる新田は、「私はえみりちゃんと正反対。撮影終わってからやってません」と話しながらも、かわいらしいフォームでダーツを投げた。

「映画のようにダーツバーでの出会いを期待している?」との質問に、辺見は「期待はしてない。ダーツに集中している男性はかっこいいと思いますけど」と苦笑い。「ダーツを知らない人でも楽しめる映画なので、見終わった後にダーツに行ってほしい」と映画をPRした。

Happyダーツ」は11月8日から全国順次公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi