天才子役ダコタ・ファニングがチアリーダー部で高校生活を満喫! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年10月20日 > 天才子役ダコタ・ファニングがチアリーダー部で高校生活を満喫!
メニュー

天才子役ダコタ・ファニングがチアリーダー部で高校生活を満喫!

2008年10月20日 12:00

かつての名子役も今では154センチ

かつての名子役も今では154センチ
Photo:Getty Images/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 7歳の時の「アイ・アム・サム」(01)の名演技と愛くるしい笑顔で、天才子役の名をほしいままにしたダコタ・ファニングも今では14歳。

10月17日に最新主演作「The Secret Life of Bees(原)」(ジーナ・プリンス=バイスウッド監督)の全米オープニングを迎えたダコタが翌18日、プライベートで通う北カリフォルニアのキャンベルホール・エピスコパル高校のグラウンドにおいて、チアリーダー部の一員として、同校フットボールチームのバイキングスを応援する姿をパパラッチされた。

ネイビーを基調色とした同校リアリーダー部の衣装を身にまとったダコタは、応援フォーメーションの一つである“人間ピラミッド”の天辺から宙に舞うなど、ポンポンを振って明るく応援する姿がカメラに収められた。

ダコタは現在、母のジョイと、子役としても活躍している10歳の妹エルとの3人で、カリフォルニア州に暮らしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi