マット・デイモン主演「ボーン4」の脚本家が決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年10月20日 > マット・デイモン主演「ボーン4」の脚本家が決定!
メニュー

マット・デイモン主演「ボーン4」の脚本家が決定!

2008年10月20日 12:00

主演俳優&監督ともいいストーリーを所望「ボーン・アルティメイタム」

主演俳優&監督ともいいストーリーを所望
(C))2007 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マット・デイモン主演で製作準備中のアクション大作“ジェイソン・ボーン”シリーズ第4作の脚本家に、第3作「ボーン・アルティメイタム」の共同脚本家ジョージ・ノルフィが決定した。彼の過去の脚本担当作品には、「タイムライン」「オーシャンズ12」「ザ・センチネル/陰謀の星条旗」がある。

ロバート・ラドラムの原作小説のない「ボーン4」は、記憶を失ったスパイという主人公ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)の前3作におけるコンセプトを踏襲して、オリジナルでストーリーが書かれるという。監督は「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」のポール・グリーングラス。プロデューサーは前3作同様に、フランク・マーシャル

同作の製作が決定していなかった今年3月の時点で、デイモンは「我々全員が第4作に関わることになるだろう。ただし、いいストーリーが出来上がればの話だ」と、グリーングラス監督は「我々は“ボーン”シリーズを愛しているが、やりがいのある映画にならない限り、誰1人として手を出さないほうがいい」とコメントしている。

米バラエティ誌が伝えるところによると、脚本家として発表されたのは今のところノルフィ1人。世界中で4億4000万ドル(約440億円)売り上げた第3作の脚本家を務めたトニー・ギルロイらの名前は挙がっておらず、作品の成否はノルフィが仕上げる脚本の質にかかってきそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi