最も印象に残ったセレブのドレス姿、第1位はエリザベス・ハーレイ! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年10月14日 > 最も印象に残ったセレブのドレス姿、第1位はエリザベス・ハーレイ!
メニュー

最も印象に残ったセレブのドレス姿、第1位はエリザベス・ハーレイ!

2008年10月14日 12:00

[映画.com ニュース] イギリスのデパート、デベナムが3000人の女性を対象に、セレブがレッドカーペットで着用したドレスに関する調査を行った。

その結果、最も印象に残ったドレスの第1位に輝いたのは、94年にイギリス人女優のエリザベス・ハーレイが当時の恋人ヒュー・グラントの主演作「フォー・ウェディング」のプレミアで着たベルサーチの“安全ピンドレス”。大きく露出したサイドをゴールドの安全ピンで留めた大胆なデザインで、当時はまだ無名に近かったハーレイの名を一躍高めるきっかけになった。

ベルサーチはベスト20に最多の5点をランクインさせており、やはり華やかでインパクトの強いデザインが記憶に残りやすいようだ。

ベスト20は以下の通り(カッコ内はデザイナー・ブランド名/年度と場所)。

1位 エリザベス・ハーレイ(ベルサーチ/94年「フォー・ウェディング」プレミア)
2位 オードリー・ヘプバーン(ジバンシィ/54年アカデミー賞)
3位 ジュリア・ロバーツ(バレンティノ/01年アカデミー賞)
4位 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(ベルサーチ/99年アカデミー賞)
5位 ジェニファー・ロペス(ベルサーチ/00年グラミー賞)
6位 キーラ・ナイトレイ(ベラ・ワン/06年アカデミー賞)
7位 ケイト・ウィンスレット(ベン・デ・リシ/02年アカデミー賞)
8位 ハル・ベリー(エリー・サーブ/02年アカデミー賞)
9位 ビョーク(マルジャン・ジョジョブ・ペジョスキー/01年アカデミー賞)
10位 ケイト・モスクリスチャン・ディオールのビンテージ/07年ビクトリア&アルバート美術館「The Golden Age of Couture」展ガラ)
11位 リース・ウィザースプーン(ニナ・リッチ/07年ゴールデングローブ賞)
12位 シンディ・クロフォード(ベルサーチ/91年アカデミー賞)
13位 グウィネス・パルトロウラルフ・ローレン/99年アカデミー賞)
14位 シャーリーズ・セロンクリスチャン・ディオール/05年アカデミー賞)
15位 ペネロペ・クルス(ベルサーチ/07年アカデミー賞)
16位 ヒラリー・スワンク(ギ・ラロッシュ/05年アカデミー賞)
17位 ジゼル・ブンチェンクリスチャン・ディオール/05年アカデミー賞)
18位 シェール(ボブ・マッキー/87年アカデミー賞)
19位 レニー・ゼルウィガー(ビンテージショップ「Lily et Cie」のドレス/01年アカデミー賞)
20位 ユマ・サーマン(アルベルタ・フェレッティ/00年アカデミー賞)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi