「ディープ・スロート」の伝説のポルノ女優役にローズ・マッゴーワン? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年10月10日 > 「ディープ・スロート」の伝説のポルノ女優役にローズ・マッゴーワン?
メニュー

「ディープ・スロート」の伝説のポルノ女優役にローズ・マッゴーワン?

2008年10月10日 12:00

セクシーなポルノ女優役に適任?「ディープ・スロート」

セクシーなポルノ女優役に適任?
Photo:Getty Images/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画史に残るハードコア・ポルノ映画「ディープ・スロート」(72)に主演した伝説のポルノ女優、リンダ・ラブレイスの伝記映画「インフェルノ(Inferno)」で、主役のラブレイスを「プラネット・テラー in グラインドハウス」のローズ・マッゴーワンが演じる可能性が濃厚になった。米Fox Newsが報じた。

同作は、「ダ・ヴィンチ・コード」「アメリカン・ギャングスター」を手がけたブライアン・グレイザーのプロデュースで、これが長編映画デビュー作となるマシュー・ワイルダーが脚本と監督を務める。

ディープ・スロート」で一躍大スターとなったラブレイスは、その後反ポルノのフェミニズム活動家に転じたが、02年に交通事故を起こして53歳で死去している。過去にはアンジェリーナ・ジョリーメグ・ライアンも、この波乱に満ちた生涯を送ったポルノ女優の役に関心を示していたと言われる。

Fox Newsによれば、ラブレイスの夫で彼女にポルノ映画界入りを強要したと言われるチャック・トレイナー役でジョシュ・ルーカス、米プレイボーイ誌の創刊者ヒュー・ヘフナー役でビル・プルマンがすでに決まっているとのこと。

マッゴーワンは、婚約していたロバート・ロドリゲス監督との破局が先日伝えられたが、キャリアのほうは順調なようで、TVシリーズ「NIP/TUCK マイアミ整形外科医」への出演が決まったほか、映画の企画もいくつか進行中だという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi