小池、池脇のツッコミに西野タジタジ!「ホームレス中学生」野外試写会 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年10月10日 > 小池、池脇のツッコミに西野タジタジ!「ホームレス中学生」野外試写会
メニュー

小池、池脇のツッコミに西野タジタジ!「ホームレス中学生」野外試写会

2008年10月10日 12:00

ショートコントのような試写会に「ホームレス中学生」

ショートコントのような試写会に
[拡大画像]

[映画.com ニュース] お笑いコンビ「麒麟」の田村裕が貧乏体験を綴ったベストセラー自伝「ホームレス中学生」の中高生向け試写会が10月9日、東京・日比谷公園の野外大音楽堂にて開催された。この日は映画の内容にちなみ、インターネットで公募した中高生が家族や友人に感謝の言葉を述べる「感謝の叫びコンテスト」も行われ、主演の小池徹平西野亮廣(キングコング)、池脇千鶴が審査員を務めた。

通常は音楽コンサートに使われる野音で、映画の試写会が行われるのは本作が史上初。父(イッセー尾形)の突然の“解散宣言”で家を失った田村家の末っ子・裕(小池)は、兄の研一(西野)、姉の幸子(池脇)とも別れ、たった1人で公園暮らしを始める。そんな彼を待っていたのは、空腹のあまりダンボールをかじる壮絶なサバイバル生活だった。

小池らが舞台に姿を現すと、約900人の女子中高生の大歓声が公園中に響き渡った。小池は「(WaTでコンビを組む)ウエンツ(瑛士)に感謝。ほんまにエエ奴なんですよね。餃子を取り分けてくれたり、仕事の帰りに地下鉄でガムをくれたり……」と長々と挨拶を始めたが、西野から「もうええわ!」と止められるなど、コミカルなやりとりに観衆は大爆笑。

普段はツッコミ役の西野だが、コンテストの最中、マイクを水の入ったペットボトルと間違えて飲もうとして、「コンテストが台無しやんか!」(池脇)、「なんだかんだ言って西野さんがいちばん緊張しとるやないですか。お願いしますよ!」(小池)と激しく責め立てられる姿に、またしても会場は大ウケだった。

ホームレス中学生」は10月25日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi