謎の声が高橋ジョージ&三船美佳を追い詰める!「イーグル・アイ」プレミア : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年10月10日 > 謎の声が高橋ジョージ&三船美佳を追い詰める!「イーグル・アイ」プレミア
メニュー

謎の声が高橋ジョージ&三船美佳を追い詰める!「イーグル・アイ」プレミア

2008年10月10日 12:00

夫婦でも理不尽な指示はしないでね「イーグル・アイ」

夫婦でも理不尽な指示はしないでね
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務め、「トランスフォーマー」の若手人気俳優シャイア・ラブーフ主演で描くサスペンス・アクション「イーグル・アイ」のジャパンプレミアが、10月9日、東京・有楽町の国際フォーラムにて開催された。会場には本作のメガホンを取ったD・J・カルーソ監督が訪れ、舞台挨拶を行った。

コピーショップの店員ジェリー(ラブーフ)の携帯電話に、ある日突然“アリア”という謎の女性から電話が入り、訳も分からず彼女の命令に強引に従わされるハメになる。その後、ジェリーは同じくアリアに導かれたシングルマザーのレイチェル(ミシェル・モナハン)と合流し、アリアが敵か味方か分からないまま巨大ミッションの遂行を強いられる。

この日は高橋ジョージ三船美佳夫妻がゲストで来場していたが、客席に座っていた高橋の携帯電話が突然鳴り出し、「あなたたちは監視されている。ステージに向かいなさい」と謎の女性から指示され、2人はステージに設置された高さ8メートルのセットからジャンプさせられた。何とか無事に着地したものの、いきなりのことで2人はかなり当惑の様子。もちろんこれは映画で描かれる主人公たちのシチュエーションを再現したものだが、「落ち着いて考える暇もなく人から指図されるのはパニックに陥る」(高橋)、「カウントダウンされて何も考えられなくなった」(三船)と、映画で描かれる恐怖を身をもって実感したようだ。

そんな2人の様子を見守っていたカルーソ監督は、「常に何かの指示を受けなければならない緊張感が、映画の冒頭から50分間も続くんだ。まるでビデオゲームのようだよね」と主人公たちが置かれた苛酷な状況を説明。そして「この映画はジェットコースターのよう」と見どころを語った。

イーグル・アイ」は10月18日より全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi