「忘れられない映画のヌードシーン30」は? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年10月6日 > 「忘れられない映画のヌードシーン30」は?
メニュー

「忘れられない映画のヌードシーン30」は?

2008年10月6日 12:00

このシーンののち、全裸での格闘シーンに!「バロン」

このシーンののち、全裸での格闘シーンに!
Photo:Splash/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米情報誌エンターテインメント・ウィークリーが、「忘れられない映画のヌードシーン30」を発表した。

女優陣の美しいヌードでは、「タイタニック」(97)で絵のモデルになるケイト・ウィンスレット、「バロン」(89)でボッティチェッリの絵のように現れるユマ・サーマン、「ショート・カッツ」(93)で下半身に何も着けず現れるジュリアン・ムーア、「軽蔑」(63)で全裸のままベッドに横たわるブリジット・バルドー、「スプラッシュ」(84)でニューヨーク・リバティ島に一歩踏み出すダリル・ハンナ(人魚役)。

熟女ヌードでは、「アバウト・シュミット」(02)で何も着けず入浴するキャシー・ベイツ、「恋愛適齢期」(03)でジャック・ニコルソンに裸を見られるダイアン・キートン(57歳)。

シリアスな男優陣のヌードでは、「007/カジノ・ロワイヤル」(06)で全裸状態のまま拷問を受けるダニエル・クレイグ(ジェームズ・ボンド役)、「イースタン・プロミス」(07)で公衆サウナにおいて全裸状態を襲われて格闘するビゴ・モーテンセン

笑える男優陣のヌードでは、「アニマル・ハウス」(78)で女子大生の部屋で丈の短いせーター1枚を着たドナルド・サザーランド(大学教授役)、「暗闇にドッキリ」(64)でギター1本のみで下腹部を隠すピーター・セラーズ、「ボラット」(06)でデブっちょの相棒と全裸レスリングをするサシャ・バロン・コーエン、「ブギーナイツ」(97)でズボンのチャックを開け“仕事道具”を出すマーク・ウォールバーグ(ポルノ男優役)、「フル・モンティ」(97)のストリップショーを繰り広げるロバート・カーライルら男優陣(失業者役)。

肉体美系ヌードでは、「猿の惑星」(68)で猿たちの奴隷になったチャールトン・ヘストン、「ターミネーター」(84)で一糸まとわぬ姿で現代に現れるシーン、アーノルド・シュワルツェネッガー(ターミネーター役)、「デモリションマン」(93)で冷凍刑務所において解凍されるシルベスター・スタローンなどが選ばれた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi