ジャック・ブラックが“ジェイソン・ボーン”に?アクションコメディに主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年10月2日 > ジャック・ブラックが“ジェイソン・ボーン”に?アクションコメディに主演
メニュー

ジャック・ブラックが“ジェイソン・ボーン”に?アクションコメディに主演

2008年10月2日 12:00

どう見たってシリアスな アクションは無理!「カンフー・パンダ」

どう見たってシリアスな
アクションは無理!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今夏大ヒットを記録したドリームワークス・アニメ「カンフー・パンダ」で主人公のパンダ、ポー役の声優を務めたジャック・ブラックが、同作の脚本家コンビ、ジョナサン・エイベルグレン・バーガーと再びタッグを組み、新作アクションコメディに主演することが明らかになった。10月1日、米ハリウッド・レポーター誌が報じたもので、ユニバーサルが製作、ブラックは自身の製作会社エレクトリック・ダイナマイトのパートナーであるベン・クーリーとともにプロデュースも務める。

新作は、マット・デイモン主演の人気シリーズ「ボーン・アイデンティティー」のコメディ版とのことで、ブラックは記憶喪失の状態でキューバの海岸に流れ着き、自分を凄腕のスパイだと勘違いするアメリカ人の男を演じる。

脚本家のバーガーは、「もし彼の正体が本物のスパイだったらコメディ版『ボーン~』にはならないし、それはすでにユニバーサルがいくつか作っている」と冗談を飛ばし、エイベルも「ジャックをパンダとして書けたんだから、人間の役も書けるはずと思ったんだ」と語るなど、早くも楽しい作品になりそうな予感。

なお、「カンフー・パンダ」はすでに続編の製作が発表されている。ブラックの最新作は、ミシェル・ゴンドリー監督作「僕らのミライへ逆回転」で、10月11日日本公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi