新垣結衣団長が日本中にエールを送る!「フレフレ少女」試写会 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年10月1日 > 新垣結衣団長が日本中にエールを送る!「フレフレ少女」試写会
メニュー

新垣結衣団長が日本中にエールを送る!「フレフレ少女」試写会

2008年10月1日 12:00

ガッキーが世の男子たちにエール!「フレフレ少女」

ガッキーが世の男子たちにエール!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ガッキーこと新垣結衣が応援団長に扮する主演映画「フレフレ少女」(10月11日公開)の試写会が9月30日、日本青年館(東京・外苑前)で行われ、ガッキーが劇中同様の学ラン・ハチマキ姿で登場。気合いのこもった応援演舞を披露した。

櫻木高校応援団員を演じた永山絢斗柄本時生斎藤嘉樹染谷将太ら共演者とともに団服姿のガッキーが舞台に現れると、その凛々しい姿に会場からはどよめきが。ガッキー団長は、「日本中が元気になるように」と団員たちとともに「フレフレ、ニッポン!」と勇ましいエールを送り、見事な応援団長ぶりをみせた。

フレフレ少女」は、野球部のエースに恋した女子高生が、彼を見守るために入団した応援団で、ひょんなことから団長になってしまい、戸惑いながらも成長していく姿を描く青春ドラマ。ガッキーは、空想好きな女の子から応援団長へと変貌を遂げていく主人公・桃子を演じており、「誰かを応援することは、自分自身を応援すること。人を応援するために自分たちも頑張るという応援団の信念を学んだ」と話した。

舞台挨拶には、劇中で桃子を指導する応援団OBを演じた内藤剛志渡辺謙作監督も登壇。渡辺監督は「僕のおふくろは高校時代に応援団長をやっていた」と、身近な“リアル「フレフレ少女」”話を披露したが、「でもすっかり失念していて、撮影後に母と話したのですが、もっとリサーチしておけばよかった」と苦笑い。最後にガッキーは、「撮影前、プライベートで落ち込むことがあったが、この映画で奇跡を信じられるようになった。映画を見て熱くなってください」とPRしてイベントを締めくくった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi