マドンナが、ロンドン公演の時間延長で罰金2600万円請求される : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年9月30日 > マドンナが、ロンドン公演の時間延長で罰金2600万円請求される
メニュー

マドンナが、ロンドン公演の時間延長で罰金2600万円請求される

2008年9月30日 12:00

いくらなんでも高すぎよ!

いくらなんでも高すぎよ!
Photo:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 8月下旬よりワールドツアー「スティッキー・アンド・スウィート」を敢行中のマドンナが、9月11日開催のロンドンのウェンブリー・スタジアム公演で、予定していた終了時間を40分ほど超過したことにより、スタジアム側から延長に対する莫大な罰金を請求された。

その罰金とは、超過15分につき5万ポンド(約975万円)。つまり、マドンナは13万5000ポンド(約2640万円)の支払いを課せられたことになる。関係者によると、「公演は20時30分にスタートする予定だったが、マドンナがステージに登場したのは21時10分。終了したのは、スタジアムの閉場時間(22時30分)をオーバーした23時10分だった。彼女のスタッフは、延長に関する罰金の可能性を知ってたんだ。それにしても、いくらマドンナといえど、この罰金はかなりの高額だよ」とのこと。

マドンナのワールドツアーは、9月27日ギリシャのアテネ公演を経て、10月4日ニュージャージーのイースト・ラザフォード公演から北米を回り、11月29日メキシコシティ公演から南米に移る予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi